google-site-verification: googlea0015f96ae17924f.html

ほもる☆ばん

韓国人の無職夫と日本人の無職妻の韓国での超貧乏な日々の生活を綴ります。ちなみに日本永住希望!

副業をするならWebライター業とブログの同時進行をおすすめする理由

f:id:Yobongbong:20190411012958p:plain

こんにちは、韓国在住

無職日韓夫婦

日本人妻homoruです。

 

副業やフリーでwebライターをしながらも

疲れている人やwebライター業に疑問を持つ人はいませんか?

 

webライターとして内職に励んできたhomoruが

数年webライターをして気づいたのは

自分もクライアントにとって安いコマの一つであること、そして、自分がブログを持つことの可能性でした。

 

webライター業と自分のブログを同時進行して

徐々にブログに移行して全て自分の収益にしていくのが理想的です。

 

webライターのメリットとデメリット

webライターの仕事はたくさんあります。

パソコン1台あればお金を稼げるようになるので、始めやすいです。

 

webライターのメリット

ブログと比較した時のwebライターのメリットをご紹介します。

 

webライターの仕事はすぐにお金になる

今homoruは試行錯誤中ですが、

ブログは結果が出るまで時間を要します。

 

その点、webライターは納品すれば

すぐにお金になります。

 

SEO対策や構成がちょっとわかる

クライアントから送られるマニュアルには

使う用語や回数など細かく指示されています。

アクセスを集めるためだと思いますが、

クライアントの指示から学ぶこともあります。

 

webライターのデメリット

個人的にはデメリットがかなり見えるようになりました。

 

低単価で使われるコマ

クラウドソーシングサイトを覗けば一目瞭然ですが、webライターの単価は高くはありません。

 

もちろん、

交渉すれば単価アップに応じてくれるクライアントもいるのでしょう。

 

予算が決まっているから単価アップは無理だと断られることもあります。決まった数の記事が揃ったり、クライアント都合で簡単にさようならを告げられます。

 

仕事をした分だけの報酬

無職のhomoruは休むことも怖くなります。

webライターは書いた分に対しての収入で、

当然のことながら休めばお金は発生しません。

 

結局は人のブログやサイトを手伝っているという事実

homoruが低単価でwebライターの仕事を請け負っている一方、クライアントはどれだけのお金を儲けているのでしょう?

 

 

 きっとwebライターの報酬なんて

クライアントが儲けている金額のうちの微々たるものです。

 

自分の書いた記事で他人がお金をたくさん儲けていると考えたら自分のブログを持つという考えが芽生えてもおかしくないはずです。

 

f:id:Yobongbong:20190318001758j:plain

ブログのメリットとデメリット

homoruはブログ初心者で

まだデメリットばかりですが、

続けるとメリットがあると信じています。

 webライター業にかける分の情熱を自分のブログにつぎ込むのです。

培ったことを活かす時!

 

ブログのメリット

メリットを感じるまで続けられるか!?

 

働き続けなくても収益が発生する可能性

働いた分の報酬が支払われるwebライターに対し、ブログは読まれる分だけ収益に繋がる可能性があります。

 

書いていなくても過去に書いた記事を読んでくれる人がいれば可能性はあります。

常に納期に追われるものではなく、

休んでも罪悪感に捉われないはず。

 

ブログは自分の関心や経験のある分野で勝負

webライターは知らないトピックを必死に調べていました。

体力消耗、時間大量消費です。

ブログなら自分の体験や関心のある分野を

記事にできるので続けやすいですし、興味のある人が読んでくれるのは励みになります。

 

ブログのデメリット

今のhomoruはこの状態ですが、頑張ります。

 

結果が出るのかわらない不安

webライターで学べることはありますが、webライターの書いた記事が掲載されるサイトはクライアント運営なのでhomoruはブログのノウハウなんて全然知りません。毎日調べ、試行錯誤しています。

 

 

まだまだ勉強しなければならない部分は多いです。

 

アクセスが少なく、

どんなに記事を更新してもいわゆるゴミ記事なのでは?

という不安もあります。

 

 

情報に振り回され、不安との戦いです。

 

長期間ブログに投資

ブログに莫大な時間を費やすことになるでしょう。

これは初心者に限らず、

ブログで成功している人も言っています。

 

Webライター業とブログの同時進行のすすめ

 homoruの場合は

すぐに必要なお金の分だけwebライターで工面し、残りの時間をブログに投資することにしました。いつかブログでの収益が出ればと思っています。

 

副業を考えている人も、

Webライター業とブログを同時進行してみて

ブログの収益が出始めたらwebライターから手を引くというやり方でも悪くないのではないでしょうか?

 

副業をするならWebライター業とブログの同時進行をおすすめする理由:まとめ

お金を稼ぐのは本当に大変です。

webライターもブログも

メリットやデメリットがあります。

 

 

でも、副業を考えているなら

短期的視点でwebライターをしながら

長期的な視点でブログに着手する方法が

理想的だと思います。

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございました。

 

終わり☆