google-site-verification: googlea0015f96ae17924f.html

ほもる☆ばん

韓国人の無職夫と日本人の無職妻の韓国での超貧乏な日々の生活を綴ります。ちなみに日本永住希望!

進化する韓国の屋台定番グルメ・ホットク!スイーツ系から食事系まで種類豊富!

f:id:Yobongbong:20190415000238p:plain

こんにちは、韓国在住

無職日韓夫婦

日本人妻homoruです。

 

韓国の屋台では定番のグルメ・ホットクを知っていますか?

 

甘党のhomoruは、道を歩いているとつい屋台のホットクの甘い匂いに誘われちゃいます。おやつに最適の食べ物です!

 

店によって若干メニューは違いますが、最近ホットクのメニューは豊富になってきて選ぶのが楽しみです。

 

今回は、韓国の屋台の定番ホットクをご紹介します。

 

美味しい食べ歩きのおやつ!韓国の屋台で定番のホットクとは?

 

粉もんの食べ物で、多めの油で焼きます。

 

f:id:Yobongbong:20190414222434j:plain

韓国のホットクは日本のホットケーキのようだと表現されることもありますが、ホットケーキとはまた違うモチモチ感があります。

 

定番のホットクでは、中にシナモンの香り漂う黒砂糖の餡が入っています。

 

ちなみに、今回ご紹介するホットク[호떡]と似たような発音で、日本で人気大爆発のハットグ[핫도그]と混同しないように気を付けて下さいね。

 

ハットグ[핫도그]記事は↓↓↓

www.homoru.com

 

チーズホットクも!スイーツとしてだけでなく食事系ホットクも人気!

カフェに行けばコーヒーにケーキで1万ウォンくらい使ってしまいます。

 

ホットクなら1500ウォン~2000ウォンで済みますし、何より美味しいので満足感も大きいです。のどが乾くかもしれないので、コンビニなどで飲み物を用意しておくと良いかもしれません!

 

種類は色々あるので、気分に合わせて選べます。

f:id:Yobongbong:20190414224228j:plain

 

デザート感覚で食べれるスイーツ系ホットク

甘党さんにおすすめしたいのはスイーツ系のホットクです。

王道のホットクも甘いスイーツ系です。

 

堅果類ホットク

f:id:Yobongbong:20190414223237j:plain

 

 ナッツや種がぎっしり詰まって、身体にも良さそうですし、甘くて美味しいです。

 

がっつり食べたくなる食事系ホットク

ホットクは食事系メニューでも人気です!

 

チャプチェホットク
 
 
 
View this post on Instagram

急に食べたくなった野菜ホットク🤤❤️ やっぱり美味しすぎたぁ😭💕💕 最終日ゎ梨泰院(展示会)に行くつもりが東大門に変わり… 東大門(買い物)に行くつもりが明洞に変わり… 明洞(買い物)に行くつもりが南大門に変わりましたㅋㅋ 南大門にゎ美味しー物食べに😂😂 やっぱり美味しい物にゎ負けるね🐽❤️ 11時頃だったけどほぼ並ばんで良かった😳✌️ ホットクゎここのしか食べないって決めてます😏 あやちゃん💚落とさないよーに落とさないよーにってドキドキしながら受け取ったよ😂👍 #야채호떡#남대문시장#맛있다👍#野菜ホットク#チャプチェホットク#行列ができる店#韓国一人旅 #1人渡韓 #여자혼자여행#韓国旅行#한국여행 #渡韓 🇰🇷#韓国好きな人と繋がりたい #한국#일본#渡韓レポ#韓国レポ#マミコリア#マミコリア201809#ソウルご飯#ソウル飯

마미さん(@ks.luv311)がシェアした投稿 -

 

代表的な韓国料理の一つであるチャプチェが、ホットクに詰まっています。韓国の屋台の定番おやつと韓国料理のチャプチェの融合は、まさに韓国づくしです。

 

チーズホットク

 

チーズ好きな人が見逃せないのはチーズホットク。

homoruもチーズ大好きです♡

 

アイスクリームホットク?!店によって進化するホットク!

ホットクの定番は韓国どこでも食べれるのでしょうが、店によってメニュー内容は異なることがあります。

 

韓国人夫も初めて見たアイスクリームホットク

ホットクの中にアイスがぎっしり!

ホットクとアイスの組み合わせ、合います。

f:id:Yobongbong:20190414230415j:plain

屋台のおじさんに手渡しされる際に、

溶けるのが早いから早く食べるように言われました。

 

確かに、外側が焼き立ての熱々ホットクなので

中のアイスクリームは溶けやすいはずですよね。

 

バニラアイスクリームホットクに挑戦

f:id:Yobongbong:20190414230933j:plain

見た目はシュークリームのようです。

アイスクリームが溶けて温かいホットクに沁み込んでいくのも美味しいです。

最後の方になるとアイスクリームもほぼ食べて、そして溶けて無くなり、元々のホットクの餡が出てきます。

 

正直、homoruが元々食べるのが遅いのと、アイスクリームが早く溶けるのもあって美味しいけど、食べにくかったです。濡れティッシュがあった方が良い一品です。

 

ちなみに、このアイスクリームホットクは韓国・清州市の市内にある屋台で購入しました。3000ウォンでした。

 

とある店ではホットクにタレ?

 

どんなタレか気になります。

ホットクといっても奥が深いですね。

本当に色々なメニューがあります。

 

韓国の屋台に行けない人は家庭でホットクを作ってみよう!

 

日本でもホットクの粉が販売されています。

興味のある人はぜひ家庭で作ってみて下さい!

自己流のアレンジも楽しめます。 

 

韓国の屋台の定番・ホットクの:まとめ

日本でも新大久保などではホットクが食べれるようですが、やっぱり本場の韓国に来たらぜひ一度食べてみることをおすすめします。

 

韓国旅行の思い出の味になると思います^^

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございます。

 

終わり☆