google-site-verification: googlea0015f96ae17924f.html

ほもる☆ばん

韓国人の無職夫と日本人の無職妻の韓国での超貧乏な日々の生活を綴ります。ちなみに日本永住希望!

隣の芝生は青く見える!?在宅フリーwebライターと雇われ会社員のメリットとデメリット

f:id:Yobongbong:20190414023146p:plain

こんにちは、韓国在住

無職日韓夫婦

日本人妻homoruです。

 

フリーランスは自由そうに見えるから、フリーランスになることを考えているという人を見たことはありませんか?逆にフリーランスをしてみたけど、再び就職して会社員に戻る人もいます。

 

日々内職にいそしむhomoruは

格好良く名乗ればフリーランスのwebライターです。

 

在宅でのフリーwebライターと雇われ会社員の

両方を経験してみて思うのは、

結局人によって合う労働形態は異なるということです。

 

homoruは、会社員でなくてもアルバイトなど雇われの方が良い人間なのかもしれません。

 

在宅フリーwebライターと雇われ会社員のメリットとデメリットをまとめてみました。

 

在宅フリーwebライター

副業で在宅フリーwebライターをしている人もいますが、独立開業して仕事をしている人もいます。エンジニアなどと異なり、webライターは初心者でも始めやすい仕事です。開業届など提出すべき書類を出す提出するだけで、簡単に独立開業の在宅フリーwebライターになれます。

開業したら税務署へ!開業届と青色申告承認申請書を提出しよう | クラウド会計ソフト freee

 

在宅フリーwebライターのメリット

会社員にとっては在宅フリーwebライターのメリットは羨ましく見えるのかもしれません。

働く時間や場所が自由に選べる

独立開業の在宅フリーwebライターのメリットは自由さです。

 

 やりたいことをやりながらお金が稼げるのは幸せなことです。

homoru的には朝ゆっくりできるのがメリットかな?

 

能力があれば会社員以上の収入に!

 会社員として雇われている時よりもフリーランスとして遥かに稼いでいる人もいます。フリーランスとして成功した例です。

 

独立開業の在宅フリーwebライターのデメリット

在宅フリーwebライターとして稼げないhomoruはデメリットしかないです。

 

月毎の収入が一定ではない

仕事がある時はあって、頑張ったと思える月もあります。

仕事が無い時は、収入も激減です。

働いた分だけなので仕方ないです。

稼げずに経済的な余裕がないとストレスになり、

結局、会社員の方が良いと思ってしまいます。

 

何となく休めない

 個人のスケジュール管理や仕事の進捗の問題かもしれませんが、納期に間に合わなければ土日も関係なく仕事をしなければならない状態になります。また、収入が少ない焦りで、ついパソコンを触ってしまいます。1日に決めた量以上の仕事をしてしまうこともあるのが嫌になります。

 

孤独

会社員だと人間関係で嫌なこともありますが、同僚と雑談するのが和みになる時もあります。

でも、人間って2人、3人集まっただけで人間関係が難しくなる場合もありますけどね。 

税金関係が面倒、多額

会社員だと会社が全部やってくれますが、個人では一定の収入を超えると自分で確定申告をしなければなりません。また、健康保険や年金など支出は思ったより大きいです。

 

 記名記事など以外は実績になりにくい

自分の書いた記事がどのメディアに使われるのかも知りませんし、記名記事でない限りは著作権はクライアントのもので、自分の実績として証明はできません。

 

 

雇われ会社員

一般の多くの人は企業に雇われている会社員です。終身雇用制度は壊れたと言われますが、まだ根強く終身雇用制度は残っていると思っています。

f:id:Yobongbong:20190318002020j:plain

会社員のメリット

homoru的にはこのメリットのために、フリーランスより会社員の方が自分には良いと思っています。基本的に安定志向な人間なのです。

 

給与やボーナス

homoruは仕事ができる方の人間ではありませんが、会社員ならば一応会社に行けばできないなりに仕事をし、給料は発生します。しかも、社内で同僚と雑談タイム中にも給料が発生しています。

 

福利厚生

在宅フリーwebライターは座っている時間が長く、健康に悪そうです。でも、健康診断は自分で時間を作って、自分の意思で行かなけばなりません。その点、会社員は会社で健康診断があります。

 

有給も羨ましい点の一つです。思い切って休めます。

 

homoru的に一番気になるのは厚生年金の有無。今は国民年金保険ですが、老後に受け取れる金額は、たぶん受け取れても極少でしょう。厚生年金は国民年金保険よりも老後すごく魅力的だと思っています。

 

会社員(正社員)のデメリット

雇われ会社員がフリーランスに憧れるのは会社員ならではのデメリットのためです。

 

人間関係が面倒

一緒に働く人は選べるわけではありません。

合わない人もいるでしょうが、我慢して一緒に仕事をしなければなりません。相当なストレスです。

 

自由がない

定時に出勤して、少なくとも定時までは会社にいなければなりません。最悪な場合は、休日出勤や残業もあって自分の思うようには動けません。

 

会社の方針に従う

会社員の方が良いのかもといいつつもhomoruがつい反発してしまうのが会社にあるルールや方針。個人的に受け入れるのが嫌なこともありますが、会社員ならば従わざるを得ないでしょう。

 

独立開業の在宅フリーwebライターと雇われ会社員のメリットとデメリット:まとめ

在宅フリーwebライターでも会社員であっても

メリットやデメリットはあります。

 

どちらもメリットが見えて羨ましくなることはあるでしょう。

隣の芝生は青く見えるものです。

しかし、デメリットもよく知った上で

どっちが自分に合っているかよく考えてみると良いでしょう。

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございます。

 

終わり☆