google-site-verification: googlea0015f96ae17924f.html

ほもる☆ばん

韓国人の無職夫と日本人の無職妻の韓国での超貧乏な日々の生活を綴ります。ちなみに日本永住希望!

韓国人の嗜好に合わせて発展した韓国の中華料理とは?

こんにちは、韓国在住

無職日韓夫婦

日本人妻homoruです。

 

中華料理と言われれば何を思い浮かべますか?

実はエビチリとか天津飯とか

日本で人気の中華料理の一部メニューは

日本発祥らしいですね^^

 

韓国で食べる中華料理も韓国人の嗜好に合わせてかなり韓国化されています。

 

今回は、韓国化された中華料理をご紹介します。

韓国の中華料理の定番:チャジャンミョン

f:id:Yobongbong:20190401024624j:plain

微妙に混ぜかけの写真ですみません^^;

黒いです。

これを混ぜて食べるのです。

 

チャジャンミョンとは

豚肉、タマネギなどをチュンジャンと呼ばれる黒味噌で炒め、水溶き片栗粉でとろみをつけたソースが麺にかかっています。

引用:コネストジャージャー麺()|韓国料理・グルメガイド|韓国旅行「コネスト」

韓国では4月にブラックデーによく食べられる食べ物らしいです。

中華料理といえばチャジャンミョンという程

韓国ではかなり食べられているメニューで、

ペダル(配達)も可能です。

 

チャジャンミョンの味

辛くない

というより、むしろちょっと甘めの味です。

 

日本と違う!韓国風に発展した中華料理の酢豚:タンスユク

f:id:Yobongbong:20190401025802j:plain

韓国語で酢豚はタンスユクと言います。

韓国でも中華料理屋さん毎に

肉やタレに特徴があったりしますが、

今回行った韓国の中華料理店のタンスユクは

かなり印象に残りました。

 

タレや肉が特徴的な韓国のタンスユク

今回行った中華料理店はタレが赤いのでびっくりしました。

大体どの店もちょっと茶色がかった感じなんですけどね。肉も鳥天っぽかったです。

ハサミで食べやすい大きさに切って食べます。

 

以前韓国で食べたタンスユクは

細長い豚肉を使っている店もありました。

f:id:Yobongbong:20190401030009j:plain

ちょっと酸味があって

フルーティーなソースでした。

ひまわりの種?がのっています。

 

homoruは日本舌だから

日本の酢豚が良いですね。

 

韓国人のタンスユクの食べ方

韓国では酢豚は

始めからタレと絡めて出してくれる店もあったり、肉とタレが別々で出されて自分たちでかけたり、つけながら食べるという人もいます。

 

今回はつけながら食べました!

 

名前は日本語と同じチャンポン!韓国風の辛いチャンポン

f:id:Yobongbong:20190401031037j:plain

今回homoruが行った中華料理屋は

実はチャンポンが有名な店だったようです。

 

スープを見ただけで辛そうです。

 

この店では、大きな骨付きの肉が特徴!

みんな注文していました。

 

しかし、

辛い物が苦手な日韓夫婦なので

チャンポンは食べれません。

メニューの写真で許して下さい^^;

 

今回行った中華料理店:世宗特別市にあるクンチプ

f:id:Yobongbong:20190401031053j:plain

世宗市(セジョンシ)では結構有名な中華料理屋さんらしいです。

午後3時頃に行ったのに

お客さんはひっきりなしでした。

 

そして、みんなチャンポンです。

ボリュームもあったので満足できる一品だと思います。

 

店舗情報

세종특별자치시 노을3로 19 첫마을2단지201동상가

(世宗特別自治市ノウル3ロ19チョッマウル2団地201棟サンガ)

 

韓国人の嗜好に合わせて発展した韓国の中華料理を食べた日本人の感想

韓国の中華料理のチャジャンミョンも好きだけど、homoruは日本人舌なので日本で食べる中華料理の方が食べ応えがあると感じます。

 

でも、韓国で中華料理を食べた日本人は

韓国風の中華料理も気に入っているみたいです。

 

 

きっと好みが分かれますね。

 

韓国風の中華料理のまとめ

韓国に来たら韓国料理を食べる人がほとんどでしょうが、韓国風の中華料理も話のネタにと思って食べてみるのも良いかもしれません。

 

日本との違いを発見できますし、韓国風になった中華料理の方が好きだという人もいるはず!?

 

ここまで読んで下さって

ありがとうございました。

 

終わり☆